ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ボーイング787 | main | 「さっぽろオータムフェスト2014」 初日レポート。 >>
2016.11.10 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.09.24 Wednesday

making SALT tour in 京丹後レポート。

天気には恵まれ毎日快晴。僕以外!?日頃の行いが良いみなさなのおかげで秋晴れ続き。



「塩」作りツアー。
クッキングスクールの生徒さんが主であり新規の方の参加もありましたが、(有り難い)
まずこの日常であたり前に見ている、触れている”塩”がどうやって作っているのかを知っている人は意外に少ないと思います。
これ、今現場で働いている料理人さんも知らない人が多いのが今の世の中であると思います。
厨房に行けば当たり前にある調味料こそ現場へ訪ね、作り方や選定を各々がしていくことがとても大切なのではと
実感しています。料理の腕というよりも根本を知るということが重要と考えます。
塩1つとっても仕上がりまでは時間がかかるものです。
酢や味噌も醤油も同じ。(酢については次回のブログにて)

自分に最適な調味料を探す旅も面白いのでは!?

ということで、生徒さん方々が大満足で帰京された模様。
他にはない付加価値な旅。僕が通い続けて5年目になる京丹後の魅力をメンバーに公開していきました。

<時系列photo>






























ランチは丹後の伝統的な押し寿司を頂く。
バラ寿司(特徴は鳥そぼろではなく、鯖がそぼろであること。)





塩作りを体感したら日本海を一望できる露天風呂へ入り汗を流し。
地元食材の買出しをしてBBQ&パスタ会。夜は流れ☆を見たい放題。
鯖のへしこを使ったパスタをアレンジメント。
オリーブオイルと塩が基本。野菜とサンマやチキンはBBQにて。










日本三景の1つ「天橋立」へ
伊勢神宮のふるさとである、籠神社や真名井神社にも。
〆はみんなで股覗き!!






<集合写真>

京都駅に集合。
京都ー天橋立ー網野へtrip。
宿泊場所は宮津の某施設。





















初体験のみなさんお疲れ様でした。
きっと人生において心に最も残る”塩”になったのではないでしょうか!?
感謝申し上げます。

<今日のaji-trip008>
「おいしいを写真」だけで伝えるaji-trip(味な旅)
独り言のように掲載していく予定。



東はてんぷら蕎麦で年越し
西はニシン蕎麦。(関西にいる頃はよく食べた。)うーん出汁の色だけでもみんなは良く驚くね(笑)

明日からオータムフェスト2014年 8丁目エリア別海町ブースにいます!!
札幌のホテルより
By 石川進之介
http://www.food-trip.net
 
2016.11.10 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR