ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ”Ie Rum Santa Maria”イエ ラム サンタマリアに再会!! | main | 中身が魅惑な”餃子” >>
2016.11.10 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.06.26 Friday

伊江島 de パスタ!!

 完成!!
道中(trip)の出会いと素材で全てのメニューがイメージでき、現場で一期一会な料理が完成する。
ここ伊江島で生むことができた。
主役の(伊江RUM酒)イエラムサンタマリアで香りづけをして。
http://www.okinahours.com/focus/006.html?cid=AD14okinahoursrito0018





この美しい会場を我々で1人占め状態!!
感激。ナイスビュー!!!!!







市場で沖縄の食材をGET。
ハリセンボン(あばさー)
夜光貝
ブダイ
これがパスタを通して全て結んでくれた。
ハリセンボンのパスタは中々食べれないのでは!?
肝が濃厚でまた美味い。パスタソースのアクセントになった。



このツアーの魅力は”ワクワクドキドキ”、
決まったメニューやルートはない、自分達で旅を創り上げる、ちょっと高度な気持ちが必要である。
任せていればOKな旅行とは訳が違う。
傍観者になればなるほどこのツアーはつまらなくなる。参加型しか楽しむキーワードはない。
なんせ僕も初めての連続の中で、メニューを考えるし、それらを考える時間がまた幸せである。









イエラムサンタマリア(伊江ラム酒)
以外に、初お披露目のパスタもここ伊江島で公開!!
このパスタの魅力は後日はじっくり語るとしよう。









島内の人も全て巻き込みエンジョイしたこのパスタ会は
各々の心に最高のメモリーになったのでは!?ないでしょうか。





僕自身は作るまでが緊張で、作ったあとの開放感は空に浮いたような心地良さがある。



伊江島と島内の方々、スタッフ、お客様、全てにこの場をかりて感謝申し上げたい。
ありがとうございました。(影で支えて下さってる関係者の方々に重ねて御礼申し上げます。)


By 石川進之介
http://www.food-trip.net
2016.11.10 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR