ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 幸せな時間「お猪口に片口」で、 | main | グランピング!? >>
2016.04.23 Saturday

石川進之介の本が発売決定!!The book of my trip and food will release it.

*新刊の発表です*



お待たせしました!! 本の発売が決まりました!! 
​レシピ本出版の後は、執筆本を出すと心に描いていました。
念願叶って、この3年書き溜めていた文書が、ご縁とお陰様で多くの方々のサポートによって、

5月20日(金)に書店販売となります。 
◆書店 
分かり次第情報をブログ等でもお伝えしていきます。 
近場の書店にて スタッフへ注文依頼をしても対応はして下さると思います。 

先日のシンガポールでBOOKプロモーション、飛び込みで交渉撮影してきました!!  
The book of my trip and food will release it.



◆インターネット 
Amazonでは早々に予約が開始しました。
(僕も既に予約入れてしまいました(笑))
http://www.amazon.co.jp/石川進之介の旅するシェフ-石川-進之介/dp/4907870329

タイトル:「石川進之介の旅するシェフ」
食ジャーナリスト・岸朝子をうならせた! 
メトロポリタンプレス(03-5943-6431) 

内容:四六版 200頁 定価(本体1,200円+税) 

・食で旅する僕の仕事先での出会いやドラマ、紀行文 
・本書の世界でしか知れない日本・世界各地のコアな生産者と食の紹介 
・キャリーバッグにフライパンと包丁を入れて各国・各地に出張シェフを選んだのか?お店を持たずに旅を続けるのか? 
・自分自身の過去から遡った自分史も1つの旅として踏まえ、石川進之介の中身を初公開。 
・食の豆知識や、ちょっとしたレシピも挟み込んだ200ページの“食の旅”の編集本です。 

読んだ貴方は、もうtrip(旅)がスタートすることでしょう。

ちなみに、 
世の中にある本には、ISBNといって本を管理する番号があります。 
近場の書店でこのISBNをスタッフに伝えると、
取り寄せがスムーズだと思いますのでお試し下さい。
もちろんタイトルをおっしゃって頂ければ問題ございません。 

ISBN-10: 4907870329 
ISBN-13: 978-4907870324
 

です。 
また、メルマガ会員さま限定にて、
先行プレゼントとして 
僕の直筆サイン入り本を先着(メールご返信)5名様へプレゼント致します。


このようなプレゼント企画も豊富にあるメルマガ登録は是非っ!!

http://www.food-trip.net/mail-magazine.html

当初は3月発売予定で動いていたのですが、
人生には色々とあるものです。今もお世話になっている編集長の思わぬ事故が今年の2月にあり、
この本もゴールが見えなくなってしまった時期もありました。
しかし、そこで関わる全ての人間、相手の立場で物事を考えるように自分に言いかせ、
事故やトラブルというのが起きた意味というのは、人生において必要な経験であると、
現実を受け入れることができました。
そう思えると苦や負も実は必要な経験であると感じ取れ、
ポジティブに行動へ移し変えることができるんだなとここ最近痛感してます。
そしてバックアップ編集チームのスタッフの皆様と、編集長の奥様の大きな大きな支えと絶やさない笑顔
があって、ようやく出版という形で生まれます。
関係者の皆様にはこの場でも御礼申し上げたいと思います。

ありがとうございます。(進行形です。)

そんな様々な出来事や、超えることができると与えてくださった“障害”を乗り越え生まれた本です。



未熟な文章ではありますが、
視聴者の皆様どうぞ覗いてやって下さい。 
http://www.amazon.co.jp/石川進之介の旅するシェフ-石川-進之介/dp/4907870329

By 旅するシェフ 石川進之介
https://www.facebook.com/foodtripCREATIVEWORKS/
2018.01.13 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR