ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「食」と「旅」をさらに楽しく高めてくれるもの | main | 旅するシェフのEYES 岐阜-大阪・梅田 >>
2018.01.13 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.06.26 Sunday

クッキング&トークショー

 

 人前に出ていくこと。

得意そうに見えても緊張はするもの。

「石川さんは緊張するもんですか?」

なんて言われたり、聞かれたりするけれど、

ホテルの部屋で奥歯が痛くなったり、講演中に胃が痛くなったりと身体には素直に反応がでる。

足が緊張のせいかツルことも多々あった。

 

 

そこでパーソナルトレーナーを付けてから1年半年、

筋肉を大きくする作業というよりは

野性身に近い!?本来の人間の姿へ戻すような作業を日夜、体感トレーニングとして取り入れている。

 

自分自身の身体との対話やバランスが手に取るように分かってくるのである。

重心のこと、首の曲げ方のこと、トークをする上でベロのストレッチなど、パフォーマンスを上げる意味でも

パーソナルトレーナーとの時間はとても大切である。

 

 

そうすることで、身体を維持しツラない、つっても対処方法が分かるなど、

喉が炎症したら氷嚢をベッドで横になっている時にする、

いかに旅するシェフは爽快感ある疲労を克服していく術を磨いていくか、

身体をどのように付き合っていくかがここ数ヶ月よく分かってきたように感じる。

 

 

人前にどんどん出ていく時代。

隠れる時代ではない。

 

行動あるのみ。

 

恐怖や心配は幻想。

 

人生には必要な経験しかやってこない。

 

運が悪い運が良いということもない。

 

全ては経験でしかない。

 

そんな素敵なメッセージを毎日くれるウィリアム・レーネンさんの言葉を心に

 

これからも人、地域、動物、植物、地球にhappyなことをしていこうと思う。

 

笑顔だけでも絶やさず、

にっこり笑うだけでもギフトとなる。

 

見返りを求めず与え続けていこう。

 

人の意見はどうでもいいのです。

 

そう思うだけで、人生はエキサイティングだし、

身体も心も身軽にもっともっと自分らしく自由に楽しく生きていける。

 

そんな有難い日々。

 

 

いよいよ週明けから関西trip

岐阜ー大阪ー京都・丹後のみなさん

再会を楽しみにしてます。

 

4月からスタートした年間食プロジェクト「高崎food-trip創造委員会」

次回は7月に倉渕エリアに入ります。

前回から素敵なプロカメラマンが撮影して下さってます。

 

旅するシェフ・石川進之介

https://www.facebook.com/foodtripCREATIVEWORKS/

2018.01.13 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR