ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 旅する価値”SMILE” | main | 僕にとっては新たな挑戦であり日々の楽しみである。 >>
2016.11.10 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.07.25 Monday

移動距離が長くても運動不足!?

 おはようございます。

旅するシェフの石川進之介です。

今、JR高崎駅のカフェでブログを更新中。

 

ここ1ヶ月は、

飛行機ー新幹線ーバスー飛行機ー飛行機ー新幹線ータクシー→のルーチン生活。

九州ー北九州ー神奈川ー千葉ーマニャガハ島(ミクロネシア諸島)ー神奈川ー東京ー岐阜ー京都ー大阪ー神戸ー兵庫ー

丹後ー但馬ー東京ー神奈川ー東京ー群馬・高崎、、、

 

 

 

 

1日1万歩ほど歩くと身体に良い!?というか運動をしていない人は最低でも、みたいな目安がありますが、

昨年から移動距離をデータ化・万歩計をモバイルして測ってみると

 

ミクロネシア諸島から成田へ戻った時に万歩計を見ると

5200歩くらい(2400kmくらい)飛行機

*ほぼ空港うろうろ。

 

神奈川ー高崎

2200歩くらい(距離は120kmくらい)新幹線

*駅弁でうろうろ。

 

降りたら迎えの車かタクシー、

いかに歩いていないかが実感、よく分かる。

 

自宅やLABOあたりから駅まで歩くと片道2000歩くらいあるから、

往復で4000歩強は当たり前に歩ける。2往復したら10000歩ほど。

また都内でのミーティングや会食、買い物となれば余裕で10、000歩は越せる。

東京では歩いているをよく実感できる。

 

東京人は他地域に比べると都内を電車や駅でぐるぐる歩き回るだけでも

相当の運動をしていることになる。

他方、車が必要とされる場所での生活や仕事は、ドアーtoドアーが日常の大半をしめるので

歩数が伸びない。これに会食や味見など食べる回数が増えるので、都会にいるより身体が重くなる傾向もある。

 

だからどこでもジムがあれば入り、

宿泊先でもできる体幹トレーニングメニューも欠かさない。

 

どこでも状況の変化を受け入れ

自分自身を試せるかが、僕の仕事の1つでもある。

身体管理も仕事環境のインフラ整備も欠かさない。

 

移動が多い僕は、移動距離の数値は大きくても

文明の利器によって有難いけれど、歩数は日々そんなに伸びないのである。

 

 

 

会場で動き回ろうっと!!笑

さっ、これから群馬県・倉渕村へ入ります。

 

By 旅するシェフ・石川進之介

#02091981shinnosuke

 

http://www.food-trip.net

 

 

2016.11.10 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR