ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 移動距離が長くても運動不足!? | main | 第42回「高崎まつり」暑さなんてへっちゃらだ!! >>
2016.11.10 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.08.02 Tuesday

僕にとっては新たな挑戦であり日々の楽しみである。

 誰かに言われたから始めてみた、辞めた、では人生もったいないですよね。

自分がどうしたいのか!?人に何を言われようと、自分自身がまずははっきりと楽しみたい、こうしたい、と

感じたら進むべきなんだと思います。

 

 

こんにちは、旅するシェフの石川進之介です。

最近、カメラは好きでも特に集中しているのが、モノクロームの世界でLeica銀座店では

萩庭桂太・先生のセミナー&芸子撮影会へ参加してきた。

 

 

料理もカメラの世界も同じくプロアマあるけれど、

その人のしてきた枠組に抑えようとするスタイルはもうこの時代、完全に古いスタイルですね。

 

 

 

歳を重ねても、ふわふわと一部柔軟なマインドがある諸先輩方と僕の共通点は、

「それぞれが尊び楽しむ」ということ。

萩庭さんのお話しとっても勉強になったし、勇気がまた出た。

JPEG(デジタルカメラ)の意味なんて掘り下げて調べたことなかったし、理屈を知ることも1部大切ですよね。

 

 

 

芸子さんって、

芸妓(げいぎ)とは、舞踊、音曲、鳴物で宴の席に興を添え、お客様をもてなす女性を指すとある。

今回は赤坂よりお越し下さいました。

 

 

この時代を楽しむには、モダンとトラディショナルの融合。

今回のような会がまさにその表れではないかと感じた。

 

 

 

撮られるの好き

撮るのも好き

 

という忙しい男ですが(笑)

僕自身が写っていない旅の記録は楽しみながら撮影し続けたいと思っています。

来年は展示会もしますよ「旅するシェフの眼」。

 

 

 

 

では、引き続き素敵な夏を!!

僕にとっては新たな挑戦であり日々の楽しみである。

 

どんどん新しい世界の扉をノックしようではないか。

By 石川進之介

LINE ID:food-trip 
Instagram:shinnosuke02091981 
Twitter:food-trip 
FB:food-trip

 

 

2016.11.10 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR